現場のプロをブログに招待することになりました!

現場のプロをブログに招待。。。

なんのこっちゃと思うかもしれませんが、せっかくのおうちブログなので、素人の視点ばかりではなく、現場のプロ目線で役立つ記事を増やしたいと思いました。

ということで、私の妹の旦那さんであるYU氏に記事執筆を依頼しました。

 

スポンサーリンク

 

実はうちが完成しときに、YU氏に実物を見てもらい、ちゃんとできているかどうかを恐る恐る聞いたことがあるんです。

そのときには、「ここの納まりがキレイ」「この柱が入ってるおかげで梁(ハリ)の負担が減ってるね」「ここは引き渡し前にちょっと言っておいた方が良いよ」など建築のプロにしか聞けない感想を聞けました。大きな問題はなくほっとした記憶があります。

 

話はそれましたが、彼の職業を紹介すると、現場代理人というお仕事。

20150314-1

 

現場代理人とは…

注文者から発注を受けた請負人(工務店など)の代理をする人。
注文者・設計士・大工・業者との打合せ、工程表の作成、金額交渉、見積・注文書の作成、材料発注、現場指示、安全管理などをし、大工はじめ各専門業者をまくしたてながら円滑に施工完了までをサポートする。

ゴミの処理、近隣住民への対応、クレーム処理なども仕事。間に合わない時や、人が足りない時には大工になったり、ショベルカーに乗ったり(免許は必要)、交通整理などをすることもある。

 

要は、おうち建築現場の指揮を取る仕事。工務店社長の代理として依頼主と各業者をつなぐお仕事です。

YU氏は、私の印象だと仕事一筋に頑張る好青年。大工であるお父さんの背中を見て育ったおうち作りのプロです。

忙しい合間の時間を縫って記事を書いてくれるので、たくさんの記事を投稿することはできないかもしれませんが、その信憑性は確かかと思います。

 

これからはおうち作りのプロ記事ともどもよろしくお願い致しますm(__)m

 

The following two tabs change content below.
フリーマン

フリーマン

フリーダムアーキテクツデザインのおうちができるまでの覚え書きのいろいろ。マイホームができるまでの奮闘記や、インテリア、雑貨、子供のことを中心に、日々の生活を自由につづります。


コメントを残す