外構工事始まる。水周りと棚板が付いた

今日は、またちょっと外観に変化があります。

玄関ポーチ部分のコンクリートや、デッキが付いたり、オーニングが付いたりしてます。

 

スポンサーリンク

20150502-01

玄関に立つところに、コンクリートが入りました。

これでだいぶ家に入りやすくなりました。

 

玄関コンクリート

20150502-02

これまでは一段下がってましたが、はじめて玄関に立った感じがつかめました。

狭いですが、窓など透明にして外に抜ける感じにしたので、その分は広く見えます。

 

鏡が変わった

20150502-03

少し前、ちょっとクレームだった鏡の枠が、枠幅が3cmに細くなって戻ってきました。

「枠が太いでしょ」ということでお願いしましたが、公務店さんとフリーダムさんのご好意で、無償で直してもらえました

ありがとうございましたm(__)m

 

前の鏡。枠幅が4cm

20150404-07

 

ちなみに、いろんな場所で稼動棚が付いてました。

 

棚板の下はこんな器具

20150502-04

コストダウンにより、一部の部屋で自分で棚板を用意と、取り付けしないといけないので、どんなものか撮っておきました。

 

水周り付いてる!

20150502-07

20150502-08

トイレ便器と、洗面ボールなどが付いていました。

 

オーニング

20150502-09

オーニングは別売でネットで買ったものを取り付けだけやってもらいました。

届いてみたら幅が超ギリギリというハプニングがありましたが、大工さんとフリーダムの方の力で、見事に取り付けしてもらえました。

デッキを撮るのを忘れてしまったのでまた来週です(-_-;)

 

壁のペイントが終了

20150502-05

やっとやっと、全部屋のペイントが終わりました。(といっても塗ったのは7割ぐらいは奥さん)

後はこまかい修正だけです。

もはや夫婦そろって職人気質なので、最後までしっかりやります(笑)

 

全部屋のペイントまとめはこちらです

うちのペイント壁を全部屋紹介します

 



コメントを残す