壁面ペイントのブランドはイマジンウォールペイントに決定!

普通に家を作るなら、壁紙の色というのは「白」になるところですが、うちの場合はひとクセあります。

それは、壁の一部に色を付けること。

それも、壁紙の色を変えるのではなくて、「塗る」ことに決めました。

スポンサーリンク

 

奥さんの「リビングの壁を塗りたい」というのから始まって、気が付けばかなりの部屋をペイントすることになってました(汗)

我が家のペイント箇所は次の7つです。

多すぎかも?と設計士さんにと相談しましたが、部屋ごと仕切られてるので全然大丈夫ですよ。とのことで^^

 

そのうち、自分らでできる場所を(ほとんどですが)2人でペイントすることになりました。

  • リビング(無理なため塗装屋さんにおまかせ)
  • トイレ1階(自分で塗る)
  • トイレ2階(自分で塗る)
  • 子供部屋×2(自分で塗る)
  • 寝室(自分で塗る)
  • ワークスペース(自分で塗る)

 

その後、2人であーだこーだ色の議論を重ねながら、実際のサンプルを取り寄せて、実際の壁紙サンプルも取り寄せて、それに塗ってみた上でやっと各部屋の色が決まりました。

色んな色でごちゃごちゃしないように、色のトーンは家全体で合わせました。

peint01

実際のサンプルです。1個100円。

 

peint02

実際の壁紙サンプルはフリーダムさんに頼んで大きめのものをもらいました。

それに置いてみたの図。

 

ちなみに色んな塗料の中から選んだのがこちらの

イマジンウォールペイント

  • 壁紙の上から塗ることができて
  • 楽天かヤフーで売っていて
  • 好きな色がある
  • 安めである
  • 害が少ない

というのを満たしているのがこれでした。

 

しかも奥さんによると、「おしゃれなブロガーさんはみんなこれ」なんだそうで(ホントか?)

 

色は似たものもたくさんあるんですが、シリーズがあるところが選びやすいポイントです。

例えばうちだと、この青(息子の部屋)に合う緑色(娘の部屋)はどんなだろ?

と思ったときに、シリーズ化されている緑を選べば選びやすいですよね^^;

こんな感じです。

mumu

画像お借りしています。

 

楽天で買えるので、新築に塗るならポイントとかも結構たまりますよ^^

イマジンウォールペイント

 

どんな色に塗ったかは、長くなるので、塗った後にご報告します。

 

追記

塗りました!

うちのペイント壁を全部屋紹介します

 



コメントを残す