フリーダムの窓仕様は「ピッタリ」がポイント!

フリーダムの建築は何が素敵に見えるのか。
いくつかの理由があると思いますが一つは窓かもしれません。

 

スポンサーリンク

窓の位置なんてものは、普通施主が細かく決めるものではないですよね。

フリーダムでは標準仕様でこんな感じになります。

天井ピッタリ、角ピッタリ。

またはどこかとラインを合わせた位置。

 

わりとあるのが、部屋ごとに内側から窓位置を決めているために、外から見ると窓の位置や大きさがバラバラになってしまうこと。

そういうのがないのがフリーダムの家です。

外からの見た目も計算されています。

施主のセンスがイマイチでも大丈夫です笑。

 

天井ピッタリの窓!

20150620-01

天井ぴったりの窓はおすすめです。部屋の中で一番高いところに付くので、一番光が入ってきて明るいです。

 

 

天井ピッタリ&壁ピッタリの窓!

20150620-02

子供部屋ですが、壁ぴったりでいい感じになりました。

 

余計な窓枠は付けない!

20150620-03

あと窓の仕様で特徴となるのは、窓の下の板(腰板というらしい)だけがあって、他の、上と左右の枠がない状態。多くの場合、こんな仕様になるようです。

無駄な枠がないだけでスッキリ見えますし、コストもダウンできますよね。

 

 



コメントを残す