フリーダムの「壁デザイン」は「巾木」もこだわる

フリーダムアーキテクツの標準仕様ということで書いてます。

フリーダムは家作りの全てが自由なので、そもそも標準仕様というものがないんですが、担当さんに聞いた、「こうゆうのが多いですよ」という内容を書いているのでご了承ください。

スポンサーリンク

 

内装デザインで、何がスッキリ見えるんだろうというとのせいかもしれません。

建売り住宅や工務店だと、壁は白、そして巾木は茶色とか木目色が多いと思います。

 

巾木というのはこんなやつで、

20151002-01

壁面の、上(天井)側と下(床)側についてます。

 

上の巾木は特に意味はなく、下の巾木は掃除機などのあたりを緩和するためと、汚れ防止のためです。

 

。。。

上の巾木は意味がないって驚きませんか!?

 

だったら余計なコストかけんでよい!

しかもデザイン良くない!

 

と思います。

 

フリーダムは特に申し出がない限り、上の巾木はなし。下の巾木は壁に合わせて白にすることが多いそうです。

20151002-02

白の巾木はすっきり見えます。

うちも大部分が白で、建売のうちの実家のやつより高さが低いです。

 

さらに、ペイント壁はどうするのかというと、(うちのペイント壁です)

20150419-13

 

20151002-01

塗る前はこうなってます。つまり、巾木ごと塗ってしまいます

これによって、壁はペイント、巾木だけが白というのを避けれるんです。

ペイント壁とナチュラル色の間に1本白のラインがあるのは。。。確かにない方がいいかもと思います。

 

このこだわりを聞いたときは、フリーダムにして良かったなぁと思いました^^

自分のこだわりの域を超えてました。

 

ということで壁面をすっきり見せるには

巾木は白!または壁と同じ色でペイント

が良いと思います。

 



コメントを残す