コンロは電磁調理器(IH)?ガス? メリット・デメリット

大阪で大きな地震がありましたね。
被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。1日も早く日常の生活に戻れますように…

 

翌朝、嫁が言いました。「電気は半日で回復したけど、ガスは1週間以上かかるんだって。」
出ましたアンチ ガス発言…嫁は前々からIHにして欲しいと言っていて、ここぞとばかりガス批判をしてきました。

「都市ガスはね。」と答えておきました。
私の家はプロパンガス。プロパンガスは地震センサーで止まった場合、ガスボンベまで行けば自分で復旧できます。ガス漏れしている場合は復旧できないようになっているはずです。着火は普段から電池なので、電気が止まっていても、使えます

今回の報道で、嫁のようにガスは復旧が遅いというイメージが付いてしまった方もいると思いますが、これは都市ガスの場合で、敷地内のガス管にダメージがなければプロパンガスは電気よりも復旧が早いのです。

 

スポンサーリンク

電磁調理器(IH)のメリット・デメリット

最近では新築の場合、圧倒的にIHを選ぶ方が多いです。
お年寄りは昔から使い慣れ、炎が目に見えて安心だとガスを希望される方もいますが、
特にお年寄りの方には電磁調理器をオススメしています。

20180620-01

消し忘れなどでも火災につながることはガスよりかなり少ないからです。コンロの奥に置いてあるものを取る時などに袖口に火が付く、着衣着火もお年寄りに多いですし。

他にもIHのメリットをまとめると

・水が沸くのが早い。
・お手入れが楽。
・換気扇が汚れにくい。
・調理時、火による熱気が出ない。
・一酸化炭素中毒・ガス漏れなどの危険がない。
・近くに燃えやすいものがあっても燃え移らない。

最後のメリットは、私も取扱説明の立ち合いの時に驚いたメリットです。揚げ物料理の時、まわりに新聞などをひいて、汚れを防止できます。ガスコンロでこんなことをしたら大火事です。

 

デメリットもまとめておきます。

・電磁波を受ける
・中華鍋、土鍋、焼き網が使えない。
・フランベができない。
・停電時に使えない。

このくらいでしょうか…。
電磁波はPCと比べてもかなり高く、特に妊婦さんや、妊娠希望の方には注意が必要と言われています。

電磁波エプロンも売っていますが、防ぎきれないレベルのと言われています。電磁波はどれだけ浴びると、どのような被害がでるのか、ハッキリしておらず、数十年後に被害者が集団訴訟する…なんてことがもしかしたら起こるのかもしれません。

パンフレットなどに値が書いてあるので、選ぶ際にはチェックすると良いと思います。調理器から何センチ離れたときの値なのかを見るのもポイントです。電磁波はコンロからだけでなく、コンロに置いたフライパンや鍋からも出るので、かなり至近距離で浴びることになります。

中華鍋のように底が丸い鍋はIH非対応で、空中で振るということも出来ません。鍋が天板から離れるたびに通電が途切れます。ぱらぱらチャーハン好きの方にはマイナスポイントですよね。土鍋はIH対応の物を使うか、土鍋の中に敷くだけでIH対応に出来る、ステンレス製の丸い板のようなものが売っています。


『土鍋 IH対応』で検索

 


『土鍋 ステンレスプレート』で検索

フランベは…ガスでもやらない方が良いです。換気扇の油汚れに着火して火災になることもあります。特に汚れ防止のフィルターを付けていると燃え移りやすいです。

 

ガスコンロの進化も要チェック!

ガスのメリット・デメリットはIHの逆。プロパンに限っては始めに書いた通り、震災時、電気がなくても使えるというメリットがあります。

20180620-02

IHに人気を奪われていますが、最新のガスコンロはIHに負けず劣らずの機能を備えているので紹介しておきます。

・揚げ物の温度管理やタイマー設定。お湯が沸騰したら自動消火。
・3つ口の奥のコンロでスイッチひとつで土鍋ごはんが炊ける。
・グリルもボタンひとつで自動調理。蓋付きの金属プレート使用でグリル内の汚れもほぼナシ。
・掃除は五徳のみを外して拭くだけ。

お施主さんがガス希望だと伝えると、ガス屋さんも良心的で、設置工事費を無料にしてくれたり、ガス給湯器などを無償で貸与してくれたり、金額面で頑張ってもらえることが多いです。

 

オール電化はお得なのか?

以前は“オール電化にすると基本料金だけみてもお得!”というCMもあり、そういうイメージの方も多くいると思いますが、電力自由化に伴い、ガス会社と電気の契約を出来るようにもなり、料金面でもオール電化が必ずしもお得というわけではなくなりました。

確かにオール電化にすると安い料金プランがあるのも事実ですが、ガスもコンロと給湯器(もしくはファンヒーターか乾燥機)の契約で、驚くほど安い料金プランのパンフレットが営業さんのカバンから現れたりします。特に寒冷地などの方は確認してみてはどうでしょうか?

 

コンロは買い替えるもの

コンロはガスにしろIHにしろ永遠のものではなく、十数年で買い替えが必要になってきます。IHも気になるけれど、今はまだガスが良いとか、電磁波の影響の様子を見たいという方は、最初はガスにしておいても良いのではないでしょうか。

そういう方は打ち合わせの際、ゆくゆくはIHにしたいと伝えておくと良いと思います。ガスからIHに替えるためには電気の配線が必要になってきます。キッチンのところまで、3相200Vの電線を配線しておいてもらえば、後からIHにする時に、壁に穴をあけたり、配線する手間が省けます。

これが面倒で、我が家はプロパンガスなのです。笑

 

The following two tabs change content below.
YU

YU

おうちを建てたい注文者と工務店などのつなぎ役「現場代理人」という仕事をしています。注文者・設計士・大工・業者との打合せから材料発注、現場指示、管理など、円滑に施工完了までをサポートします。義兄のお手伝いでおうち作りのアドバイス記事を執筆中。


コメントを残す