人気のマキタの掃除機比較口コミ!購入前のチェック項目

makita(マキタ)の掃除機、今一般住宅でも人気のようですね。

お施主さんの中にも収納スペースにmakitaの掃除機の吊り下げたいと、専用の置場とコンセントを設ける方もいるほどです。

嫁も友達の家で見た!とか、オシャレな家にはツキモノのようになってきました。

やはり…お義兄さんの家にもありました。

20180912-06
CL100DW 10.8V 1.3Ah

 

私も代理人の仕事に就いた当初より、欲しいもののひとつで、去年の今頃、家庭用として購入しました。

※今回の”掃除機”は大きなものではなく、ゴミのタンクが手元に付いた、片手で使えるコンパクトな掃除機のことです。

 

スポンサーリンク

makitaの掃除機の何が良いのか…

20180912-01
CL181FDRFW 18V 3.0Ah

 

コードレスで持ち運びラクラク

充電式のバッテリが動力なのでいつでもどこでも掃除できます。コンセント、コードを気にすることなく使え、家の中だけでなく車内やベランダなどでも使えます。

現場では特に、クリーニングを終え、引渡し間近の工事用電源を引き上げた後の現場で細かいゴミが出た時、ぶぃーんとできるのが魅力的でした。引渡し間近になると、家から現場へ持ち出しています。

 

ゴミ捨てが楽

makitaの掃除機はゴミ捨て方法が2種類。ボタン一つでカバーが開き、出し入れが簡単な紙パック式。大きな掃除機よりも小さい紙パックのため、早めにたまり、早めに捨てられるのでコストはかかるものの衛生的。繰り返し使える不織布のダストパックも付いており、紙パックを購入しなくても使用できます

もう1種類はカプセル部分をひねって直接捨てられるカプセル式。我が家は子供がこぼしたパンくずなど、有機物を吸い込みたいと思い、吸ってスグ捨てられるこちらを選択しました。しかし、カプセルのゴミは吹き出し口に付いている布製の袋にもまとわりつき、嫁はそれを素手で取るのがちょっと苦手です…

 

そんな方に朗報!サイクロンアタッチメントが新登場し、後付けでサイクロン式に変えることができるようになりました!!我が家もすぐに購入し、ノンストレスなゴミ捨てになりました☆☆☆

カプセル式だけでなく、紙パック式にも対応しており、紙パックいらずになりますよ!誤っておもちゃなどを吸ってしまった場合も救出しやすいです!ただ、石や鉄を吸い込むと、カラカラとすごい音がします。そこだけ注意。あと、吸い込み仕事率15W以上推奨品なので、最低でも10.8V以上の掃除機を選ぶと良いと思います。

20180912-02

『マキタ 掃除機 サイクロンアタッチメント』で検索

 

アタッチメントが充実

標準の吸い込み口は、下の写真のように家庭用掃除機によくついているブラシのようなものがなく、床などに掃除機をあてるとカチャンと音がしたり、じゅんたんのホコリが吸いにくいです。

20180912-03

なのでアタッチメントにじゅうたん用ノズルが出ています。他にも車のシート用ノズル棚ブラシや、蛇腹のホースも。吸い取るゴミに適したフィルタダストパックなどの消耗品も充実しています。

 

makitaバッテリの応用力

makitaのバッテリは とにかくたくさんのものに使用できます。

家庭で便利なものと言えば…インパクトドライバマルノコなど、日曜大工で使うものや、草刈機、生垣を整えるバリカンなど、庭で使う道具でしょうか。

ブロワという風を起こす道具も、桜や紅葉の掃除道具として、神社やお寺でよく見かけますし、我が家ではバーベキューの火おこしでもうちわの代わりに使っています。驚くほど速く火が付きますよ!(火の粉が舞いあがるので、注意してご使用ください)

いづれも充電式なので、邪魔なコードがなく、コンセントのない場所でも使え、とても便利です。

 

他にもコンプレッサチェンソーなど大工さんなどプロ向けの道具、耕運機運搬車など、農家さん向けの機械、暑さ対策のファンジャケットも出ました。発電機ライトラジオなど、仕事だけでなく、レジャーや非常時にまで活躍する商品まで揃っています。最近Bluetooth搭載のラジオまで出ました。スマホの音楽を再生させたり、充電まで可能です。

 

しかし、どの機械もバッテリ1つで!…というわけではありません。バッテリには18V、14.4V、10.8V、7.2V、18Vを2つ使った36Vと5種類のボルト数があり、それぞれに対応している機械があります。(共通で使えるものも増えてはきています。)

掃除機にいたっては18V~7.2Vまで幅広い商品展開。ここが購入時の悩みポイントの1つではないでしょうか…

 

makitaの掃除機、ボルト数の違い

掃除機単品だけ必要なら軽量を重視

ボルト数の違いはパワーの違い。掃除機で言えば、吸引力と継続時間。継続時間については7.2Vの標準モードで12分(強モードでは8分)~18Vの標準モードで40分(強モードでは20分)。我が家では現場にも持って行きたいため、吸引力も高く、時間も長持ちするよう、18Vを購入しましたが、正直、家庭ではそこまで吸引力と充電はいらないと思います。

20180912-04

18Vの掃除機は重量1.4kg。嫁が片手で使うには重いと言います。原因は存在感のあるバッテリのせい。上写真の手元、18Vと書いてある黒いものです。これだけで606g…掃除機のほぼ半分がこのバッテリの重さです。ボルト数が大きくなるほど重くなるので、女性がよく使う&他のmakita商品を必要としないのなら、1kg以下のもの…10.8V以下がおすすめです。ちなみに18Vの1つ下の14.4Vの掃除機では1.3kgとたいして軽くなりません。

 

他のmakita製品を必要としない場合、もっとお買い得なのが外付けバッテリではなく、内臓式のバッテリの掃除機

10.8V、1.3Ah(アンペア)しかありませんが、同等の外付けバッテリと比べ、充電時間は180分と長くかかるものの、安いのにパワーがあります。軽さも1kg以下

こちらも紙パック式、カプセル式の両方が出ており、ピンクのカラーまであります。そしてフロアじゅうたん用ノズルが標準装備。ザ・家庭用です。

 

ザ・家庭用マキタ CL105DWN CL110DW


マキタ掃除機 CL105DWN(紙パック式)

『マキタ掃除機 バッテリ内蔵 紙パック式』で検索

 


マキタ掃除機 CL110DW(カプセル式)

『マキタ掃除機 バッテリ内蔵 カプセル式』で検索

 

なお、紙パック式とカプセル式で、スイッチが違います

紙パック式はボタンのワンタッチスイッチ。カプセル式だと握る部分にスイッチの付いたトリガ式で、強弱がありません。お義兄さんのところはトリガ式。握る部分の黒いものがスイッチです。吸っている間押し続け、離せば止まります。

20180912 -07

14.4Vと18Vの外付けバッテリのものにはカプセル式でもワンタッチスイッチのものが存在します。我が家はコレです。

20180912-05

 

他のmakita製品を検討しているなら

検討している他の製品のボルト数に合わせれば、バッテリと充電器は使いまわせるので、吸引力や重さうんぬんは気にせず、ぜひボルト数とアンペアを合わせて購入してください。10.8Vは特にアンペアの違いでバッテリの形状も変わるので、間違えないようご注意ください

実はmakitaの掃除機の価格の 7割 がバッテリと充電器の価格なのです。本体のみの価格は本当に安い!!

ただし、バッテリと充電器は単品ではなく、本体とセットの方が安く購入できるので、掃除機か、他のmakita製品か…どちらかとはセットでの購入をオススメします。

 

The following two tabs change content below.
YU

YU

おうちを建てたい注文者と工務店などのつなぎ役「現場代理人」という仕事をしています。注文者・設計士・大工・業者との打合せから材料発注、現場指示、管理など、円滑に施工完了までをサポートします。義兄のお手伝いでおうち作りのアドバイス記事を執筆中。


コメントを残す