自宅の仕事部屋のインテリア・収納・机など

自分の部屋、兼仕事部屋です。

自宅の仕事部屋のインテリア・収納・机などの参考になれば。

スポンサーリンク

m_work
主に、パソコンに向かって過ごします。

よくある「書斎」のような生半可なものではありません。

完全に仕事部屋です!オフィスです!(笑)

 

 

憧れの壁面収納

20150809-09

あんまり片付いてないままUP(笑)

やっぱり仕事部屋と言えば、壁一面の壁面収納です!よね!?(テンション上がり気味)

でも見積もりを見てビックリの6万円。。。
そんなに高いとは

結局、この棚は自作ですが(参考⇒みんなの憧れ「作り付け棚」の作り方!(ナチュラル木目編) )、後から買ってわかりましたが板の材料費だけでも1.5万円。

これを塗って加工して…と考えたらそんな金額が妥当なのかもしれません。

 

棚の色は後から思いついたもので、欧米のおしゃれ~な仕事部屋、オフィスを見ていたら意外に棚の色を付けてアクセントにしているのが多く目に付いたので、やってみることにしました。

意識したのはこの画像。どこかのショップ?
よくわからんですが、この色を目指しました。

WS000645

 

 

ちょっと良い机

20150809-08

仕事をする(?)にあたってはちょっと良い机で持ってモチベーションを上げたかったので、それなりのを買いました。

飛騨の職人が作る」というのがグッと来たので買ってしまいました。

この机の良いところは、切り離して色んなレイアウトができるところです。
別売りで引き出しなんかもあります。

飛騨産業soffio
飛騨産業soffioシリーズ

 

 

すごい暑い部屋

仕事場には風水で一番良いという南東で、しかも机は東向きが良いらしいということでこの位置にしました。

朝から陽が当たる影響と、狭いからでしょうが、この部屋はうちの中でも一番暑いです。

4畳しかないのに

「オフィスだから!」

と贅沢にもエアコンを入れたわけですが、これが大正解でした。

夏を迎えてエアコンは朝から可動します。

 

The following two tabs change content below.
フリーマン

フリーマン

フリーダムアーキテクツデザインのおうちができるまでの覚え書きのいろいろ。マイホームができるまでの奮闘記や、インテリア、雑貨、子供のことを中心に、日々の生活を自由につづります。


コメントを残す