ペイント壁のデメリットとイマジンウォールペイントの口コミ

うちはたくさんの部屋の壁面をペイントしているわけですが、住んでいるうちに、デメリットもわかってきたので、報告です。

 

スポンサーリンク

 

ペイントした壁はくっつく

住んで3ヶ月ぐらいでしょうか、子供用の木のイスが壁面にずっとくっついていて、子供がそのイスを取ったときのことです。

ビリッ!

といって壁紙ごとはがれました。

 

この壁はイマジンウォールペイント

普通の壁紙なら何とくっついていても接着してしまうということもないですが、ペイントした壁は少しベタつきがあり特にプラスチックのものとくっつきやすいです。

以降、壁紙に何かをもたせ掛けたりするのはできなくなりました。

※これはビニールクロス壁紙に後からペイントしたときの場合であって、はじめからプロに塗ってもらう壁面はさらさらしているのでこれに当てはまりません。

 

 

意外にもろい

20151111-02

上と似たようなことですが、いつのまにか子供(2歳、4歳)がおもちゃなんかをぶつけて、けずっています。

子供部屋のいたるところにこんな小さなキズができています(汗)

 

 

汚れるから気をつかう

上に書いたようなことがあるので、心配で気をつかいます。

うちはリビング写真左の壁面を、グレーに塗ってもらってマットな手触りですが、ここが意外に汚れる汚れる。そしてそれを拭こうと思ってももう汚れは消えてくれません。(使った色がわるかったのかも)

20150809-15

子供も汚したりすると怒られるので、お互い気分良くないですね。

 

 

対策もあるよ

まぁただ、ペイントにしなきゃよかった…とは思っていません。

うちに来たお客さんにも好評だし、

修復も簡単だからです。

ビニールクロスがやぶれて補修するとなるとなかなか大変ですが、ペイント壁面なら上から塗るだけです^^

 

ここで、ワンポイントアドバイスですが、

プロに塗ってもらったら、

「塗料の残り」をもらっておいてください

後から、この塗料が欲しい!となったとき、すぐに企画の色があれば良いですが、場合によっては1から調色して作り直し。そうなった場合、非常に高額です。

 

自分で塗った方の塗料はもちろん、補修用にとっておくことをおすすめします。

 

The following two tabs change content below.
フリーマン

フリーマン

フリーダムアーキテクツデザインのおうちができるまでの覚え書きのいろいろ。マイホームができるまでの奮闘記や、インテリア、雑貨、子供のことを中心に、日々の生活を自由につづります。


コメントを残す