窓サッシが到着、配線、屋根が付いてた

上棟から約10日後、現場に行ってみました。

変わったところはというと…

もう窓サッシが到着、配線準備がされていました。

スポンサーリンク

 

20150131-1

ん?あまり変わってないな?

と思いきや、配線がところどころに。

ちなみにブルーシートの中なので、こんな青みがかった見え方になります。

 

窓、搬入!

20150131-2

この窓が我が家の玄関のオシャレポイント、FIX(固定)ウィンドウです。

玄関を開けると目の前にでかい窓が「ドーン!」見えてきて、その先にデッキが見えます(*゜∀゜)ノ

「玄関になにか驚きを」とオーダーしたものです。

 

配線!

20150131-3

すごい配線っす。どれがどの線なのか電気屋さんはわかるんでしょうか。

こういうのは苦手。

 

20150131-4

まだ空っぽですがスイッチです。フリーダムさんのスイッチの高さには特徴がありますよ。

一般の家は床から120cmぐらいで設定されていますが、フリーダムは95cmのところです。

車椅子でも届くし、子供でも届く高さだそうです^^

 

屋根付いてる!

20150131-5

外に出てみると、屋根がついていました~。

そりゃ屋根ははやくつきますよね^^;

 

20150131-6

いまさら発見しました。基礎と木材の間になにやら硬いゴム素材が。

基礎パッキンというそうですが、基礎と土台の間に入れて、床下の喚起をするための緩衝材なんだそうです。
ゴムやプラスチック製の基礎パッキンが一般的なんですって。

 

20150131-7

構造の柱は金属でとめてあります。

 



コメントを残す