待ちに待ったフローリング床材登場!

今日は雨が降りそうな残念な天気ですが、週一のお楽しみのお家チェック。

さて、先週から変わったところはというと。。。

 

スポンサーリンク

 

20150307-1

うちの唯一の木である梅の木です。

道から見えてしまう窓部分を、ほんのりと隠しています。

春を待ち、つぼみがつきました。

写真が微妙ですが完成したときにでもまた^^;

 

1階の天井下地!

20150307-4 20150307-3

1階部分の天井の下地が組んでありました。

前回は2階部分だけでしたので。

 

玄関の板張り!

20150307-2

そして、玄関の屋根部分です。

 

うちの玄関は建物からくり抜かれたようになっていて、フリーダムさんのこちらのお宅に似ています。

348_01_01

うちは玄関ドア周りにぐるっと板貼りデザインです。

担当者さんが提案してくれました^^

 

ちなみにこちらのお宅は外観が好きで、すごく趣味も似ているので、打ち合わせのときも何度も登場して、参考にさせていただいてます(笑)

リスペクトということで、写真お借りします(;´∀`)

 

2階の床が貼られてる!

20150307-5

2階の床です。はじめての内装っぽいところにテンションあがりました!

うちは家の大部分を無垢フローリングを選びました。

無垢(むく)というのは合板ではない、全部が一枚の板でできた床材です。

 

「無垢はゆずれない」というのが奥さんのこだわりなんですが、無垢は無垢でもユニフローリングというもので、コストをおさえています。

⇒参考:玄関ドアが付いた&窓が入った!の記事

 

うちのはオーク(ナラ)材、幅12cm、15mm厚、3900円/m2です。

どんな素材がいくらなのか教えてもらって、コストバランスで選びました。

もちろん子供部屋、2階の各部屋はコストの関係でこれを使っていません(笑)

 

見栄を張らなくていいところは安く抑える、大事なところはコストをかける。

メリハリのあるコストのかけ方は、フリーダムデザインのポイントだと思います^^

 

20150307-6

貼った後は汚れないように上からカバーされてしまうので、ここしか見ることができません。

20150307-7

こんな木目が気に入ったオーク材です。

 

 



コメントを残す