家を建てるならハウスメーカー?工務店?設計事務所?

家を建てる上で、大きく分けて3つの業者のタイプがあります。

ハウスメーカー、工務店、設計事務所です。

 

スポンサーリンク

ハウスメーカー

何よりメリットはブランドと安心感でしょう。

スーツ姿のかっこいい営業マンが待ってます(笑)

デメリットは値段が高いことと、「自由設計」といいながら実は自由度は低いことです。

 

工務店

地方に密着した建築業者。

最近ではデザインを重視した工務店も増えています。

営業さんの給料やCMなどの広告費にあまりお金をかけていないので、ハウスメーカーより安いのが魅力です。

 

設計事務所

デザインハウスと言われるのがこのタイプ。

斬新なデザインで見た目にこだわる方には、おしゃれな家の夢がかないそうです。

敷居が高く思えるのとデザイン費や管理費というのが別でかかり、一般的に高額なのがデメリットかと思います。

 

 

簡単に言うとこんな感じですが、うちが選んだのが設計事務所です。また後で記述します。

 

 

以下は私の個人的意見なので、参考程度にお願いします^^;

 

ハウスメーカーは売りたいばっか

家選びの最初の頃は、安心のハウスメーカーから選ぶのが当然だと思ってました。

毎週のように展示場に通い、色んな会社の特徴を見てきました。

 

どこも「品質」にそれぞれ違うウリがあって、例えば大和ハウスだと外張り断熱、ヘーベルハウスだとヘーベル板とシロアリが食わないとかです。

 

ですがその「高品質」が高いですし、営業さんもお仕事。めっちゃ電話をかけてきます。

客のことより、売りたいという意識が見えてしまうようになりました。

 

だし冷静に考えれば、、、結局家を建てるのは下請けの工務店なんです。

コレを考えると、直接工務店へ行った方がいいってことじゃ?。。。無駄なお金がかかっていることがわかりますよね。

 

工務店は今一歩

工務店にも見積もりを依頼しました。

こちらのうるさい希望を全部聞いてくれた間取りが完成しました。

これはハウスメーカーにはなかったことです。

 

広くて値段もハウスメーカーよりも格段に下がりました!

ですがセンスがいまいちというか、、、特に斬新なところもなく、普通の家が出来上がると思ってしまいました。

 

デザイン事務所はきついでしょ?

存在は知ってはいたものの、どうも行くのがおっくうで、すごい費用をとられそう、探すのがめんどくさそう、

で結局いきませんでした。

 

でも、ちょっといいところを見つけてしまったのがラッキーでした。

 

それは、工務店と設計事務所のちょうど間ぐらいになるようなところです。

WS000553

奇抜な服装の建築家が出てくるようなところではなく、素人でも手の届きそうで、全国にも事務所が数箇所あるというのもよかったです。

名前も雑誌とかでみていたのと、機会があったのでできたばかりのオープンハウスのイベントに行きました。

 

すごかった

今まで見てきたオープンハウスとは、別格でした。

おしゃれであるとこはそうなんですが、

というよりか、「デザイン力」を見せ付けられた私はもうここでかなり気持ちが傾きました笑(笑)

 

 

 



コメントを残す