発泡ウレタン吹き付けの日!断熱材は大事です。

今日は、テンション上げ気味で書いています^^

なぜかというと、今日は待ちに待った

発泡ウレタン吹き付けの日!」だから。

スポンサーリンク

 

発泡ウレタンとは

ウレタン樹脂に発泡剤(フロンガス等)を加えて発泡させてつくった断熱材や充填剤のこと。発泡スチロールのような軟質のものと、硬質ウレタンフォームのように、固まってプラスチック程度の硬さになる硬質のものとがある。

Weblioさんより引用

 

だそうです。

住宅に用いる場合は、硬い方のウレタンフォームが一般的らしい。

すごくよく目にするのは、TV番組のビフォーアフターでやってる光景です。

これ、自分の目で見たかった。。。
触りたかった。。。

んですが、残念、平日でした。

 

仕方ないので、奥さんに写真、動画の撮影をお願いしました。

 

がっ!

 

近くで見るのはダメなんですって(T-T )

 

すごく汚れるのと飛び散るから(-.-)y-゜゜゜

 

仕方なく写真で我慢します。。

その写真がこちらです。

奥様ありがとう。

 

20150219-1

おおぉぉぉぉぉぉヾ(*ΦωΦ)ノ

 

20150219-2

どこの場所なのかさっぱりわかりません(汗)

でも感動的。やっぱりこの目で見たかったな。

 

20150219-3

ここは1Fのリビング窓です。

今日は、2階から作業していただいて、明日、1階をやるそうです。

ちなみにこの作業は大工さんではなく、専門の業者さんがやるんですって。

基礎屋さんに電気屋さん、吹付け屋さんと色んな人の手が加わって家ができるんですね。

 

ちなみに断熱材で一般的に多くあるのはグラスファイバーという断熱材です。

うちは頭でっかちな知識があったので、わざわざお金をかけて断熱はこだわりました。

グラスファイバーと比べると、坪数×0.75万円ぐらいの費用がプラスになっています。

 

我が家が値段が高くても断熱材を発泡ウレタンにした理由はこちらです。

断熱材発泡ウレタンは良い?

 



コメントを残す